最近は街中や駅前にジムなどが多く建ち、トレーニングが以前より身近になってきました。それによって、筋肉が以前よりついたという人も多いはずです。

では、その筋肉は一度付けてしまえばそれで終わりでしょうか。実際はそうもいきません。仮に理想の筋肉を手に入れたとして、今度はそれを維持していかなければならないのです。それを怠るとせっかくつけた筋肉が衰え、トレーニング前の体に逆戻りしてしまうんですね。
その筋肉を維持する方法とは何か。ズバリ筋トレです。衰えないように負荷を与えていくことで、その筋肉を維持できるのです。そしてその筋トレは、負荷の高い方法で行います。自分についた筋肉にもよりますが、ある程度運動をするという程度ではなく、しっかりと筋肉に負荷をかけてあげるのです。そうすることで筋肉はまた修復を求めるようになり、そこで適切な栄養素を摂取することにより、筋肉が修復し維持することができます。これは筋力アップでも同じことが言える部分になりますが、それを適度に行うことで維持に繋がるというわけです。

例えば仕事を頑張って、目標の給料を得られるようになったとします。そうなったらダラけてもいい、とりあえず仕事量を落としていい、ということにはなりませんよね?その仕事量を維持しなければ、給料も維持できないのです。

それと同じように、筋肉も付いたからといって手を抜いてはいけません。それは衰えに繋がっていきます。でもこれ以上はつけたくないんだというのであれば、程よく手を抜くのです。回数を時折減らしてみたり、筋肉に疲労が溜まっていると感じたらその日はトレーニングを休むなどですね。そうすることで理想の筋肉を維持することができます。
決して「もういいか」ということはありません。むしろ維持することの方が大変なくらいです。しっかりとトレーニングを続けて、理想の体のままでいられるように頑張りましょう。