自分が理想のスタイルになるためにはどうしたら良いでしょう? フィットネスや筋トレ、マッサージなど、身体の外側を磨くことももちろん重要ですが、それと同じくらい重要なのが、身体の内側から良くしていくこと。食事やサプリメントに気を使えば、効果的にスタイルを良くしていくことができます。

といっても、ただ食事の量を減らせばいいというものではありません。単なる減食・絶食では、良いスタイルを作るための栄養素までも不足してしまい、理想のカラダにはなりません。それどころか、無理な減量がたたって肌が荒れてしまったり、リバウンドで逆に太ってしまったりと、理想のスタイルとはほど遠いことになってしまいます。

身体の内側から良くしていくというのは、栄養バランスを考え、必要な栄養はしっかりと摂り、不要な栄養は制限することです。例えば、脂肪に変わりやすい炭水化物や糖分は控えて、肉や大豆などからタンパク質はしっかりと摂るということ。タンパク質は筋肉などカラダを作るのに必要な栄養素なので、これを減らしてしまっては到底良いカラダは作れません。

それから、よく言われるのは食物繊維ですね。食物繊維の摂取によって、腸内環境が改善され、デトックス効果があります。それから、繊維状のものはよく噛むので、また粘性のものは胃腸内をゆっくりと移動するので、お腹が空きにくくなり、食べ過ぎを防いでくれます。
やはり、内側が健康でなければ良いカラダにはなりません。理想的なスタイルは身体の内側から作っていくものですね。